こんにちは!金井です!

前回の続きを書いていきます!

今回の方の場合は①内側縦アーチと②横アーチを作るようにテープを貼っていきます。

今回使うテープです。

12cm × 2 本

20cm ×2本

穴を空けてあるのは飛び出している親指の部分が当たり痛くならないようにする為です。

②横アーチを作ることに重点を置きます。

穴の部分を飛び出している部分に当てます。二俣は足の裏です。

緑の骨を内側へ戻せるように引きます。と、同時に横アーチを作るために小指を少し内側へ寄せます。

赤⇦と青⇦はほぼ90〜100%で引きます。

甲です。緑の骨の黄色の部分を意識して青、赤、紫のテープを貼ります。

①黄色を横へ戻すイメージで青を引きます。90〜100%

②黄色を斜め下方向へ戻すイメージで赤を引きます。90〜100%

③赤と青をサポートするイメージで引きます。70〜80%で充分です。

①内側縦アーチを作ります。

親指を引き下げるイメージで引きます。90〜100%

反対の足です。

後に、症状の変化が出てきたら親指を内反方向へ持っていきます。

この方は、まだそこまで変化が出ていないので今回は第1段階のみ紹介します。

お気軽にご相談下さい(((o(*゚▽゚*)o)))