こんにちは(^_^)/院長の笠原です。

さて今日はぎっくり腰について話をしていきたいと思います。

最近暖かくなってきましたが、この時期に多い症状としてぎっくり腰があります。

なぜこの時期に多いのかと言われると、簡単に言うと冬の寒さによって身体が固まっていましたが、

暖かくなってくると筋肉も緩みやすくなり、痛い場所が表に出てくるのです。

□重たいものを持つときに腰を曲げてしまう。

□長時間同じ姿勢でいる。

□お風呂は入らないでシャワーで済ましてしまう。

□寝ているときに寝返りをあまり打たない。

□足を良く組んでしまう。

□猫背で姿勢が悪い。

□あまり運動をしない。

この中で3つ以上当てはまる方はぎっくり腰に要注意です。

普段から日常生活を気を付けて腰の痛みをなくしていきましょう\(^o^)/