こんにちは、佐藤です!(^^)!

今回は患者さん、日常で間違った認識、つけ方をしているためにと思い

骨盤ベルトについて書かせて頂きます。

まず頭に入れといてほしいのは「根本的治療にはならないということです!」

巻き方

1ベルトの高さは、半分かそれ以上は骨盤を覆い、残りがウエスト(腹部)にかかるような高さにします。
・骨盤を圧迫(固定)することが腰の動きをうまく抑えられることにつながります。
・下腹を圧迫することが腹圧をかけることにつながります。

2ベルトを巻くときは。
・軽く背伸びをします
・ウエストが細くなるようにお腹を凹ませます

「苦しいから緩く巻いてるの~」などはあまり効果がありません。

長時間にわたりつけ、コルセットに頼ることは良くないので

コルセットに依存しない体づくりを一緒に目指しましょう!!