こんにちは(^_^)/院長の笠原です。

今週は佐藤先生が夏休みに入ってしまったので、交代で更新していきたいと思います。

前回夏バテに効く食べ物でスイカを紹介していましたが、それ以外に何があるか調べてみました。

まず夏バテになってしまうのは長時間暑いところで仕事や運動をしたり、直射日光に当たりすぎたりすることで水分が失われ、のどが渇き水分は取るのですが、食事は偏ってしまい栄養不足で夏バテになります。(-_-;)

そして食べないことによってタンパク質が少なくなり、疲れやすくなったり、だるくなったりしてしまいます。

なので食事をバランスよく、タンパク質とビタミンを取ることがお勧めです。

タンパク質ではお肉ですね!!豚肉は疲れを取るタンパク質とビタミンB1が多く含まれているのでお勧めです。

ビタミンではかぼちゃやトマト、かんきつ類(グレープフルーツ、みかん、甘夏など)もいいです!!また枝豆も夏バテにいいそうです。(ビールが飲みたい・・・)

食欲が落ちてしまいがちなこの季節、おいしいものを食べて夏バテにならないようにしていきましょう。

因みに今日8月10日は私の誕生日で、28歳になりました(*^_^*)

また一つ歳をとりましたが、頑張って仕事にも取り組んでいこうと思います。

患者様には色々お祝いしていただき、この場をお借りしてお礼をさせて頂きたいと思います。

ありがとうございますm(__)m