こんにちは(^_^)/院長の笠原です。

最近寒くなってきて冷え性の方にはキツイ季節になりました。

冷え性は血液の循環が悪くなり、手や足の末端に血液が回りにくくなっている状態です。

特に女性の方に多く、20代から30代。今はお年寄りの方まで幅広い年齢層で悩まれている方が多いと思います。

靴下を履いたり、ホッカイロを貼ったりと対策をしているかたはいらっしゃいますが、それでも一時的なものでしかないと思います。

ではどうして冷え性になってしまうのかというと、それは自律神経のバランスがおかしくなっているからです。

自律神経とは交感神経と副交感神経とに分かれています。交感神経は興奮している状態で副交感神経はリラックスをしている状態です。

交感神経は血管を収縮させ、副交感神経は血管を拡張する働きがあります。

ストレスなどで交感神経は働きやすくなってしまうので、ストレスを感じやすい人は血管が収縮しやすい人です。

そういった方は冷え性になりやすいので注意が必要です。

自分はストレスなんか感じていないという方でも現にストレスを感じているかもしれません。

一日の中でリラックスをする時間を作り、自律神経をバランスよくする必要があります。

当院でも治療をすると自律神経のバランスが良くなるので冷え性には効果的ですが、普段からの生活改善も必要になってくるので先生と相談するといいと思います。

冷え性でお困りの方は当院にご相談ください。

口コミ

ひまわり整骨院

東京都江東区南砂5-12-4

03-3640-0122

営業時間 9:00~12:30

      15:00~19:30

祝日   9:00~17:00まで  日曜定休